カミソリでムダ毛の処理をするとなんだかお肌がかさつきませんか?

白くカサカサのお肌にならないために・・・

 

安全かみそりなどでムダ毛を剃ったりすると、
お肌が白っぽくなることってありませんか?

 

特に腕や足の毛を処理した時に
なんとなくかさつきが気になる方もいると思います。

 

そのカサカサは、まさにお肌が乾燥している状態なんです。

 

 

ではなぜ、カミソリ剃毛をするとお肌が乾燥してしまうのでしょうか?

 

それは、カミソリの刃をお肌に当てて毛を剃るときに
お肌の表面も一緒に削り取っているから。

 

削り取るという表現は少し怖い感じがしますが、
ようするに小さな傷をつけたり、角質をはがしてしまってるということ。

 

垢の様に必要になった角質が自然と剥がれ落ちるのと違って
カミソリによる刺激の場合は半ば無理やり。

 

お肌の角質がはがれてしまうと、その分お肌の保湿機能や
バリア機能は低下しちゃうんですね。

 

そのため、お肌が乾燥しやすくなってしまうんですね。


ガード付きの安全かみそりを使ってもダメですか?

ガード付きでも皮膚に触れれば同じこと

 

お肌を傷つてしまわないためにと、
直接カミソリの刃が当たりにくいガード付きの安全カミソリもあります。

 

ただ、ガードといってもそれはあくまでも
切ったりしてしまわないようにというレベル。

 

全くガードのないものに比べると、お肌へのダメージは少なくはなりますが、
結局のところお肌には触れるし、こすれてしまいますよね?

 

ましてや、「できるだけ根こそぎ剃りたい!」という欲求がありますので、
どうしても深剃りというかお肌に押し当てるような感じで刃を滑らせてしまいますよね^^;

 

私も抑毛ローションとカミソリ除毛を併用したりするので使いますが、
やっぱり深ゾリや逆剃りをしてしまうものです・・・

入浴やシャワーの際の剃毛はさらに肌が乾燥しやすい!?

カミソリ除毛ってほとんどの方が、ボディーソープとかでお肌の滑りを良くして剃りますよね?

 

シェーブローションなどを使われている方もいるかもしれませんが、多くの方がお風呂場で処理されると思うんです。

 

でも、この「お風呂場」というのも要注意。

 

お湯はもともとお肌を乾燥させるものですが、剃毛をした後のお肌の表面はさらに水分が蒸発しやすくなっています。

 

お湯の温度が高いほど蒸発率が高いので、この点にも注意してくださいね。


シェービング後にお肌をかさつかせないための予防策は?

  1. 肌にできるだけ負担のかからないカミソリか電気シェーバーなどを使う
  2. 剃る前に体を洗うときは、出来るだけ刺激をしないでやさしく洗う。
  3. 逆剃りや深ゾリ、何度も刃を往復させるなどの無理な剃り方はさける
  4. お風呂場での処理の場合、剃り跡に残った水滴は浴室内でタオルオフ
  5. お風呂上りにローションやクリームなどでたっぷりと保湿する

 

とてもシンプルですが、これだけでもかなり乾燥を防げますよ。

剃毛とお肌の乾燥関連ページ

敏感肌のカミソリ負け
カミソリ除毛で肌荒れしてしまうかたに知ってほしい、肌荒れの原因と対策のお話です。
日焼けとむだ毛
日焼けをするとムダ毛が濃くなるっていうのは本当?都市伝説なのではないか?とか噂程度でしょ?なんて思っているあなた、本当に大丈夫ですか?
埋没毛の原因と対策
むだ毛を抜いたり剃ったりすると、たまに皮膚の下で伸びてしまっている毛ってありませんか?この埋もれた毛はどうすれば防げるのでしょうか?
こどものむだ毛
小さな子供といえども、女子は女子。むだ毛で悩む小学生の女の子って実は少なくないんですよ?お子さんの肌を傷つけない、正しいお手入れ方法や負担のない手段とは?
アンダーヘアのお手入れ
女性にとって意外と気になるアンダーのむだ毛ケア。肌が弱い場合、どのようなケアが適しているのでしょうか?