埋没毛はいわゆる表皮の下で毛が伸びてしまった状態です。

そもそもどうして埋まったまま伸びてしまうのか?

 

むだ毛のお手入れを自分でする方の多くは、この「埋没毛」になってしまいます。

 

 

埋没毛の原因はナニ?

 

除毛や剃毛、脱毛によって自己処理した際に、
皮膚や毛穴が炎症やかさぶたでふさがってしまうことがあります。

 

そのため、伸びた毛は毛穴から
皮膚の外側へ伸びることができなくなってしまうのです。

 

毛穴から出られなくなってしまった毛先は、
行き場をなくしながらも伸びていくため、
表皮に埋まった状態で横向きに進んで伸びていってしまいます。

 

これが埋没毛の一番の原因です。


埋もれた毛は皮膚を刺激し、炎症を引き起こす=色素沈着にも・・・

かゆみや炎症を引き起こす埋没毛は美肌の大敵

 

また皮膚に埋まった状態のむだ毛は、そのままではお手入れのしようがない、しぽつぽつと黒く見た目にも良くありません。

 

埋没毛は細くなった毛先が皮膚内を
つき刺しながら伸びている状態です。

 

肌に痒みや炎症を起こしてしまうのはそのため。

 

私の場合は無意識にかきむしってしまい、流血することもあります。

 

炎症を起こした毛穴や皮膚は、
後にシミや色素沈着を起こしてしまう場合もあるため、
十分注意が必要です。


埋没毛を防ぐためにできることは?

埋没毛予防に一番いいのは、脱毛やカミ剃りなどでのムダ毛の処理を
自分でしないことなのですが・・・・

 

現実的に考えてそれはなかなか難しいことですよね?

 

やむを得ずむだ毛を自己処理をされる場合には、

 

  • カミソリの場合、逆剃や深剃りをしないようにする
  • 脱毛の場合は、生えている方向に沿って毛を抜く
  • 保湿に気を使い、肌を乾燥・炎症させないようにする

 

コレだけでも、だいぶ違ってきますが、100%完全に防ぐことは不可能です・・・

 

 

抑毛ローションなど除毛後のケアで生えてくる毛を柔らかくする

 

埋没毛の防止策や、むだ毛を剃った後のケアとして
抑毛ローションを活用したり、カミソリと併用するのもひとつの手です。

 

>>抑毛ローションってなぁに?

 

 

濃くて丈夫な毛の場合、埋没した毛はより皮膚内を刺激してしまいます。

 

抑毛ローションをお手入れのひとつとして活用することで、
太かった毛が柔らかくなり、皮膚を突き刺してしまう力も弱まるので、
炎症を起こす可能性もその分減りますよね。

 

お肌の保湿もしっかりできるので、
効果的な予防策になりますね。


埋没毛の原因と対策関連ページ

敏感肌のカミソリ負け
カミソリ除毛で肌荒れしてしまうかたに知ってほしい、肌荒れの原因と対策のお話です。
日焼けとむだ毛
日焼けをするとムダ毛が濃くなるっていうのは本当?都市伝説なのではないか?とか噂程度でしょ?なんて思っているあなた、本当に大丈夫ですか?
こどものむだ毛
小さな子供といえども、女子は女子。むだ毛で悩む小学生の女の子って実は少なくないんですよ?お子さんの肌を傷つけない、正しいお手入れ方法や負担のない手段とは?
剃毛とお肌の乾燥
ムダ毛を剃ったりしている方は、お肌の乾燥に注意です。カミソリを使ったムダ毛処理は皮膚に思った以上のダメージを与えているんです。
アンダーヘアのお手入れ
女性にとって意外と気になるアンダーのむだ毛ケア。肌が弱い場合、どのようなケアが適しているのでしょうか?